リッチル(RICHILL)のおすすめフレーバーランキングを口コミを元に紹介!

リッチル(RICHILL)おすすめの記事画像

 リッチル(RICHILL)とは?

RICHILLは、ノンニコチン・ノンタールのCBDを配合したVAPEです。ストレスを吐き出し、フレーバーを楽しみながら、あなた自身を引き出します。携帯できるVAPEを通じて、日常的な「深呼吸の機会」を提供します。

RICHILLは、今、世界で研究が進む「CBD」が配合されている、新しいカタチの深呼吸を提供します。あなたのストレスをふぅ〜っと吐きだして、好きなフレーバーを味わいながら、本来のあなたらしさを引き出します。

この記事ではリッチル(RICHILL)フレーバー総選挙2024の結果を元に、リッチル(RICHILL)のおすすめの商品を紹介しています。 リッチル(RICHILL)の開発者目線から選び方・濃度別のランキングまで紹介しているので、是非参考にしてみてください。

▶︎リッチルのフレーバー診断はこちら

リッチル(RICHILL)の選び方

リッチル(RICHILL)の選び方は、下記の3つがあります。

  • CBDの濃度で選ぶ
  • 20種類のフレーバーで選ぶ
  • 接種方法で選ぶ

リッチル(RICHILL)では様々なフレーバーや商品があります。自分の用途や目的に合った製品でチルしましょう。

CBDの濃度で選ぶ

リッチル(RICHILL)のCBD濃度は、0%、10%、30%の3種類あります。濃度によって選べるフレーバーも変わります。CBDの濃度は自分の使用感や目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

CBD濃度0%:RICHILL Non-CBD

CBD濃度0%のRICHILL Non-CBDは、vapeを使用するのが初めての方やCBDを体にいれるのは少し不安という方におすすめです。CBDの有無による味の変化はございません。 

▶︎RICHILL Non-CBDの商品はこちら

CBD濃度10%:RICHILL

CBD濃度10%のRICHILLは、CBDを摂取するのが初めての方、RICHILLを使ってリラックスを経験してみたい、CBDを使ってチルするのに興味があるという方におすすめです。

CBD濃度10%のリッチルは、最もフレーバー数が多く、約10種類以上のフレーバーがあります。実際にリッチルユーザーの半数以上は、CBD濃度10%のRICHILLを使用しています。

▶︎リッチル(RICHIIL)の商品はこちら

CBD濃度30%:RICHILL+

CBD濃度30%のRICHILL+は、CBDの効果をガッツリ感じたい、CBDを使って思いっきりチルしたい、cbdを使ってぐっすり眠りたい、以前cbdを試したことがあるが効果を得られなかった方におすすめです。

RICHILL+では新発売の温州みかん味や、睡眠用のSLEEP味があります。

睡眠用の【Sleep】RICHILL+は、歯磨きあとでも違和感なく利用できるように、スッキリミント味に仕上げており、夜しっかり眠りたい方に向けて作られた商品です。

▶︎リッチル(RICHILL+)の商品はこちら

選べる20種類のフレーバー

リッチル(RICHILL)では、選べる20種類のフレーバーがあります。主にすっきり系、フルーツ系、甘い系に分かれており自分の好みにあったフレーバーを選びましょう。

濃度によって選べるフレーバーが異なるので注意しましょう。下記の表は、濃度別のフレーバーをまとめた表です。是非参考にしてみてください。

CBD濃度  フレーバー
0% 巨峰、ミルク金時、苺練乳、赤紫蘇
10% ミルク金時、かぼす立ち、白葡萄ティー、柚子マロン、赤紫蘇、黒糖抹茶、苺練乳、エナジードリンク、ロイヤルミルクティー、巨峰、巨峰濃い味、さくらもち
30%

檸檬、グレープフルーツ、葡萄、白桃、sleep、温州みかん、パインティー、ソーダ

 

▶︎リッチルのフレーバー診断はこちら

摂取方法で選ぶ

リッチル(RICHILL)ではCBDVape以外にも、CBDオイル、CBDのお茶を販売しています。吸う、飲む、垂らすの3つの接種方法から選べます。

CBDのお茶(眠りのお茶)

リッチル(RICHILL)の飲む摂取方法を選ぶ場合は、CBDのお茶(眠りのお茶)がおすすめです。使用されたユーザーの74%が睡眠環境のサポートを実感しており、自らも睡眠に悩む研究者が、国内唯一のCBDの研究所にて開発した信頼できる商品です。

CBDのお茶は、CBDをナノサイズまで分解することで、お湯や水にも「きちんと溶けるCBD」入りのほうじ茶を実現しています。粉末をお湯で溶かして飲む以外にも、アイスに粉末をかけたり、自分の好きな飲み物に混ぜたり摂取方法は様々です。

おやすみ前の一杯で、快適な朝を日常にしてみてはいかがでしょうか? 

▶︎眠りのお茶の詳細はこちら

CBDオイル

リッチル(RICHILL)の垂らす摂取方法を選ぶ場合は、CBDオイルがおすすめです。舌下に垂らして、CBDオイルを摂取するため、効果を最も感じやすい摂取方法といわれています。お好みの飲み物に混ぜて召し上がる方法でも十分効果を感じられます。

RICHILL CBDオイルは、国内初のCBD研究所が作った柚子風味のCBDオイルです。日本人の味覚に合わせた独特の風味を実現されており、日々のストレスや疲れをゆずの風味で癒す、そんな特別な一滴となるよう心を込めて作られています。 

▶︎CBDオイルの詳細はこちら

リッチル(RICHILL)のおすすめランキング【口コミ】

2024年の2月にリッチル(RICHILL)が独自に調査した、リッチルフレーバー総選挙の口コミを参照して、それぞれの部門ごとにランキング形式で紹介していきます。

リッチル(RICHILL)フレーバー総選挙は2024年4月に行われ、約61,000人以上のリッチルユーザーに向けて、アンケートをしました。

リッチル (RICHILL)CBD10%部門

リッチルCBD10%部門での順位は、下記のようになりました。1位は販売以来大人気の巨峰フレーバー、2位、3位はどちらも甘めのフレーバーがランクインしました。

1位:巨峰

リッチルCBD10%部門の1位のフレーバーは、巨峰でした。生の巨峰を口にしているかのような、みずみずしさを感じるジューシーな甘さが特徴で、メンソールも甘さもどちらも兼ね揃えた1品です。

▶︎巨峰フレーバーの詳細はこちら 

2024年4月には、巨峰味をしっかりもっと濃く感じられるようにした商品"【巨峰】濃い味"が販売されました。すでに巨峰フレーバーを使っている方は、濃い巨峰味を試してみてはいかがでしょうか?

▶︎【巨峰】濃い味フレーバーの詳細はこちら▷

2位:ミルク金時

リッチルCBD10%部門の2位のフレーバーは、ミルク金時でした。日本人なら誰でも知っている、喫茶店のかき氷のようなちょっぴり懐かしい味わいが特徴で、非常に甘めな商品です。

後味にスッキリ感とメンソールも含まれているので、甘すぎるのが苦手な方でも美味しく吸えます。とろけるような幸せ感を感じたい方におすすめのフレーバーです。

▶︎ミルク金時フレーバーの詳細はこちら

3位:いちご練乳

リッチルCBD10%部門の3位のフレーバーは、いちご練乳でした。ジューシーで甘酸っぱいフレッシュな苺と、どこか懐かしい練乳の風味がフワッと香る、あま〜い癒やし系フレーバーです。

優しく癒してくれる苺練乳は、小腹が空いた時や、食後のデザート感覚でお楽しみいただけます。甘い系ならいちご練乳推しという根強いユーザーも多いフレーバーです。

 

▶︎苺練乳フレーバーの詳細はこちら

リッチル (RICHILL)CBD30%部門

リッチルCBD30%部門での順位は、下記のようになりました。1位は甘くジューシーな果汁感が特徴な葡萄フレーバーでした。2位、3位はどちらも甘めのフレーバーがランクインしました。

1位:葡萄

リッチルCBD30%部門の1位のフレーバーは葡萄でした。葡萄の甘くジューシーな果汁感に、香り高い酸味をプラス。甘いだけじゃない、すっきりとした大人の葡萄風味です。

 

▶︎葡萄フレーバーの詳細はこちら

2位:白桃

リッチルCBD30%部門の2位のフレーバーは、白桃でした。白桃フレーバーは、リッチル初のCBN配合フレーバーであり、CBN特有の喉への刺激も軽減している味わいやすい商品です。

CBNは希少なレアカンナビノイドの1つであり、CBDのみの製品よりもよりリラックスできている気がするという声も多く届いています。

▶︎白桃フレーバーの詳細はこちら

3位:檸檬

リッチルCBD30%部門の1位のフレーバーは、檸檬でした。精油を使用した華やかな香り、祝物由来の高濃度プレミアムフレーバーが特徴です。

さっと香ってふーっと落ち着く吸い心地は、会議の後など、リフレッシュしたい時や、お食事後のさっぱりしたい時にもおすすめです。 

▶︎檸檬フレーバーの詳細はこちら

目的別:リッチル (RICHILL)の選び方

ここでは目的別のリッチルの選び方を紹介します。リッチルは、様々な用途で使われており、今回は良く使われるシチュエーションでおすすめな商品を紹介します。

リッチル (RICHILL)とサウナが好きな方

昨今、老若男女問わず一大ブームのサウナとリッチルの相性は抜群です。サウナと水風呂の温冷浴によってととのっている時は、呼吸が普段よりも深まっているはずです。

外気浴でのととのい中にRICHILLと一緒に深呼吸をすることで、リラックスタイムをサポートします。ぜひ、RICHILLとともに、「極上のととのい」時間をお過ごしください。

リッチルをサウナに使うときに相性抜群なフレーバーは、エナジードリンクです。

サウナが好きな、サウナーのために作られたフレーバーです。​ほど良い甘さと炭酸の爽快感が、ととのった体に染み渡るフレーバーで、いつでもどこでもととのい気分を味わってみてはいかがでしょうか?

 

▶︎エナジードリンクフレーバーの詳細はこちら

リッチル (RICHILL)を睡眠に使いたい方

CBDには睡眠に良い効果を与えると期待されています。夜眠れずに悩んでいる方、朝起きた時にさっぱりしない方、効率よく睡眠を取りたい方は、リッチルを使ってみることをおすすめします。

リッチルを睡眠に使いたい方におすすめなフレーバーは、RICHILL+のSleepフレーバーがおすすめです。

睡眠不足の日本人のためだけに作られたCBN配合のフレーバーです。sleepフレーバーは、スッキリミント味が特徴です。

寝る前のご利用を想定し、歯磨きあとでも違和感なくご利用いただけるよう、スッキリミント味に仕上げられています。まずは、睡眠前の環境を整えることから、
RICHILL+ Sleepといっしょに始めてみてはいかがでしょうか?

▶︎【sleep】フレーバーの詳細はこちら

また、リッチル(RICHILL)新発売の眠りのお茶もおすすめです。睡眠に悩んでいる人を救いたくて、CBDの研究所から生まれた、眠りのお茶は睡眠前のより良い環境をサポートすること間違いなしです。

睡眠前の環境を最適に整えるため、こだわりの一杯を提供します。おやすみ前の一杯で、快適な朝を日常にしてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎リッチル(RICHILL)のフレーバー診断はこちら

リッチル (RICHILL)を禁煙に使いたい方

CBDは禁煙に効果があると期待されています。実はリッチルユーザーの約半数は、非喫煙者です。2013年に海外で行われた研究でも、CBDを摂取することで、喫煙者の約40%が大幅に喫煙本数を減らしたことが示されています。

CBDを禁煙に使いたい方におすすめのフレーバーは、RICHILL+のSleepフレーバーがおすすめです。実はsleep味はスッキリミント味で清涼感のあるフレーバーなので、たばこのメンソールに似たような味で禁煙にも効果が期待されます。

 

▶︎【sleep】フレーバーの詳細はこちら

リッチル (RICHILL)のアクセサリー

リッチルのおすすめアクセサリーを紹介します。リッチルをより良く、使いこなすためのアクセサリーを3つ紹介します。

RICHILLストラップ&ケース

RICHILKストラップ&ケースは、最も人気なアクセサリーです。ネックストラップの部分が首に負担をかけないように、丁寧に作られておりあなたのチルをサポートします。

とても使いやすいという声が多く、あったらとても便利な商品です。ぜひリッチルを使っているかたは1度使ってみることをおすすめします。

▶︎リッチルのアクセサリーはこちら

RICHILLオリジナルレザーケース

リッチルを丁寧かつスタイリッシュに持ち運ぶことができる、RICHILLオリジナルケースもヘビーユーザーに密かに人気な商品です。

CBDポッドの吸い口に付けられるキャップも付属されており、清潔かつ傷つけることなく大切に保管しながら持ち運ぶことができます。

 

▶︎リッチルのアクセサリーはこちら

RICHILL PODケース

RICHILLのPODケースは、多くのフレーバーをもっている方におすすめなアクセサリーです。無くしやすいPODを1つのケースにいれて持ち運びことで紛失防止にも繋がります。

多くのフレーバーを使いこなすチル主の方にはおすすめなアクセサリーです。

 

▶︎リッチルのアクセサリーはこちら

リッチル (RICHILL)を活用してチルライフを送ろう

 この記事では、リッチルの選び方からリッチルフレーバー総選挙を元におすすめランキングを紹介しました。リッチルは、vape、眠りのお茶、CBDオイルと多くの商品を販売しています。

仕事や勉強で疲れた体には、ぜひリッチルを使って体をサポートしてみてはいかがでしょうか?

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun