About
息するたびに、わたしらしくなる。
変化の激しい現代社会で生きている、わたしたちにとって、自分らしくいることは、かんたんなようでむずかしい。 RICHILLの「CHILL」は、「ありのまま、自分らしくいられる状態」のこと。 RICHILLと息をするたびに、明日のあなたは、今日よりもっと、あなたらしくなれるはず。 これからは、自分ひとりではなく、RICHILLと一緒に息をしてみませんか。
CBDとは?
「カンナビジオール」の略称で、
ヘンプに含まれる植物由来成分のひとつです。
CBDは、THC(テトラヒドロカンナビノール)とは異なり、ハイになるような向精神作用がない安全な成分です。 WHO(世界保健機関)のレポートにおいても、安全性や有益性が認められており、ストレス社会で生きる現代人をサポートします。
※THC(テトラヒドロカンナビノール)とは、大麻の主要な精神活性物質であり、日本では法律により厳しく取り締まられています。 ※弊社の取り扱う製品にはHHCなどの規制物質も含まれておりません。
第三者機関による検査の実施
検査機関にて、有害物質が検出されないとの検査結果を得ています。
RICHILLで取り扱っているCBDリキッドの原料は、大麻取締法及び薬機法に違反しないことを判断された後、食品輸入届出を行い、厚生労働省のルールに則りながら通関を行っています。
また、第三者機関にて、食品(ジエチレングリコール、ニコチン、アセトアルデヒド、ホルムアルデヒド等)・重金属・残留溶媒・カンナビノイド分析検査を実施し、有害物質や精神活性作用のある「THC」を含有していないことが、証明されています。
研究チームの配置
研究チームを配置し、厳格な
品質検査を行なっています。
製品の信頼性を保証し、安定した品質を継続的に提供するために、研究チームの体制強化に取り組んでいます。
べイプ使用で懸念される、有害蒸気成分(ホルムアルデヒドなど)の成分分析・モニタリングを自社保有分析装置を通じて実施したり、カンナビノイドに関する大学との共同研究を行っています。
LIFE WITH RICHILL
おすすめの使用シーン
01 |
モーニングに。
朝陽を浴びながら深呼吸し、
1日を気持ちよくスタート。
02 |
ひとやすみに。
忙しい時こそ、意識的に深呼吸。
その後の時間をさらに有意義に。
03 |
サウナのお供に。
ととのった時に吸うRICHILLは、
いつもより格別な味わいに。
04 |
お風呂上がりに。
お風呂でさっぱりした後は、
チルなリラックスタイムを。
05 |
音楽鑑賞に。
その日の気分で、聞くジャンルも
吸うフレーバーも変えてみて。
06 |
睡眠のお供に。
1日頑張った身体を、ゆったりとした
深呼吸でリラックス。
Bless
正しい吸い方

1.口の中に煙をため、フレーバーを味わう

2.ゆっくり息を吸いながら、深呼吸をするように2~3秒かけて肺に送り込む

3.10秒ほど肺にためて、吸収率をあげる

4.ゆっくり鼻から出す

☆煙があまり出なければ、CBDを上手く取り込めている証拠
初めての方は、まずは10~15パフを目安に吸っていただき、ご自身の調子や利用シーンに併せて調整してください。
CBDを蒸気により肺や鼻の粘膜から摂取すると、CBDの吸収効率が上がります。
ぜひ【煙を口から出さない正しい吸い方】で、チルライフをお楽しみください。

x