Q&A / RICHILLを安心して使っていただくために / 合法性について

合法性について

RICHILLで取り扱っているCBDリキッドの原料は、厚生労働省のルールに則り、輸入を行っております。
関東信越厚生局麻薬取締部にて、取り扱うCBDリキッドの原料が大麻取締法及び薬機法に違反しないことを判断されたのち、食品輸入届出を行ったうえで、正式に通関を行っております。

また、第三者機関のカンナビノイド検査(※1)によりTHC(※2)が検出されていないことが報告されています。

※1 カンナビノイド検査:CBD製品に含まれるカンナビノイドの検査をするものです。日本では、CBD製品を輸入する際、該当製品のTHCおよびCBDの分析結果を提出することが義務付けられています。
※2 THC(テトラヒドロカンナビノール)
:大麻の主要な精神活性成分であり、幻覚作用や依存症、脳や精神への悪影響等をもたらします。現在日本では、輸入の際の税関若しくは厚生労働省の検査又は国内における検査でTHCが検出された場合、処罰の対象となります。

x